眼精疲労

眼精疲労

現代社会では、眼精疲労に悩んでいる人が多いですね。(・∀・)b

スポンサード リンク
最新ニュース > 眼精疲労

眼精疲労 症状

誰でも一度くらいは目の疲れを感じたことがあるのではないでしょうか?

症状が発生する原因として、読書や車の運転、パソコンやスマホの画面の影響があります。

休憩したり眠ったりすれば、スッキリと治るうちはいいです。

ただ、かすみ目やドライアイ、眼の奥の傷み、異物感の症状が続くなら問題です。

 

悪化すると、肩凝りや頭痛、不眠や食欲不振、さらには自律神経まで乱れてくると、イライラしたり、不安を覚える精神的ストレスへと症状が発展してしまいます。

仕事でパソコンを使っていると、疲れていることに気付かずついつい夢中になってしまい、休憩を長時間取らないことが多いと思います。

精神的ストレスは、自分でわからないうちにどんどん進行していくものですから気を付けたいですね。

眼精疲労 改善

スポンサード リンク

 

 

 

改善方法として、パソコンの画面の明るさは意外にも暗くしたほうが疲れないのです。

最近では、パソコンメガネが販売されているので使ってみてもいいですね。

姿勢をよくしてパソコンの画面から距離を保つことも大切です。

 

濡らしたタオルを電子レンジで温めてから、瞼に乗せてリラックスもおススメです。

首や肩が凝っているのであれば、温めたタオルを当てるとさらにリラックスできます。

蒸気でアイマスクの「めぐりズム」を使ってもいいですね。

いろいろな香りがありますし、肩用も販売されています。

目薬は、ビタミンBが入ったものをおすすめします。

目薬にもいろいろあり、ドライアイや花粉症を改善するものがあります。

ここでは、疲れ眼専用を使いましょう。

 

こめかみと目の骨に沿ってマッサージすると目も頭もパッチリします。

遠くの緑や星を見るのもよいとも聞きますしね。

サプリメントは、ブルーベリーに入ったアントシアニンが改善の手助けをしてくれます。

最近注目されているアサイーは、ブルーベリーの5倍のアントシアニンが入っているのでとくにおすすめですね。

眼精疲労 トップへ戻る

Copyright 2014 © 最新ニュース All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 最新ニュース
 
  • SEOキーワード

seo great banner